リーガ第28節、レアル・マドリーは敵地でのアスレティック・ビルバオ戦に2-1で勝利した。

エースFWクリスティアーノ・ロナウドはゴールこそなかったものの、ベンゼマとカゼミロの得点をアシスト。ただ、79分にイスコとの交代でベンチに下げられた。

『Marca』によれば、その際ロナウドは「なぜ俺なんだ?クソッタレ」と口走っていたところを激写されていたという。途中交代になるのは、今季初というわけでもなかったのだが…。

ただ、ジネディーヌ・ジダン監督は交代の件についてこう述べていた。

ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー監督)

「クリスティアーノ・ロナウドもたまには交代になる。問題はない。

彼は勝利を喜んでいたよ」

実際、試合後のロナウドは仲間とともに勝利を喜び合っていた。

やっぱり脱いでる…そして腹筋がすごい!