先日サンティアゴ・ベルナベウで行われたエル・クラシコ。

リオネル・メッシが劇的な決勝ゴールを決めた直後、クリスティアーノ・ロナウドが見せた悔しそうな表情が話題にもなった。

その2人のキックオフ直前のやり取りが激写されていた。『Canal+』によるTV番組『El día después』が伝えている。

2人の会話はこんな感じだったそう。

ロナウド「Vamos(頑張ろうぜ)」

メッシ「¿Eh?(えっ?)」

ロナウド「Vamos(頑張ろうぜ)」

Vamosは英語なら「Come on」「Let’s go」のような意味。

ロナウドは健闘を誓う言葉をかけ、それを聞き取ろうと近づいたメッシの肩に手を回した…というような感じだろうか。何かと比較されることの多い両者だが、こういうシーンはちょっとほっこりする。

なお、両チームはともにミッドウィークのリーグ戦に大勝。週末にはバルサがエスパニョールと、マドリーはバレンシアと戦う。