『Mirror』は10日、「クラウディオ・ラニエリ監督は、アントニオ・コンテ氏がホームシックにかかっているとは信じられないと話した」と報じた。

このところ、コンテ監督がチェルシーを離れるのではないかという噂が再び伝えられるようになった。

クラブとの間で補強を巡っての意見対立があったほか、コンテ監督自身がイタリアに帰りたいと願っているからだという。

しかし、かつてチェルシーで長く指揮を執った経験を持ち、レスターでリーグ優勝も果たしたラニエリ監督は、ホームシックになるのはありえないと語ったという。

クラウディオ・ラニエリ

「プレミアリーグは頂点であり続けている。

そして、私はアントニオ・コンテ監督がホームシックにかかっているなんてことは信じられないね。

おそらく、彼はもっと違った形の移籍マーケットを望んでいたんだと思うよ。

しかし、ロマン・アブラモヴィッチはこの数年、狂ったような金の使い方をしないようになっているからね。

マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドは強烈な契約をした。

私が想像するに、アントニオは同じ選手で2つの戦線を並行して戦わなければならないことに疲れているんだと思うよ」