アシュカン・デジャガー

Ashkan Dejagah / اشكان دژاگه
国籍:イラン
ポジション:MF/FW
年齢:31歳
所属:フリー ※前所属:ヴォルフスブルク (GER)

現在アジアの中で頭一つ抜け出した感のある実力国、イラン。そのイラン代表で主将を務めるのがこのデジャガーだ。正確無比の右足から繰り出されるキックと豊かなテクニック、一瞬のスピードを武器にサイドを制圧するアタッカー。生まれはイランながら幼少期にドイツへと渡り、年代別ドイツ代表のエースとして活躍した経歴も有名である。

昨シーズンは在籍していたカタール・スターズリーグのアル・アラビ・ドーハで徐々にパフォーマンスが低下。その後登録外の扱いを受け入れるかどうかの問題が泥沼化し、1月から古巣のドイツ1部、ヴォルフスブルクへ6ヵ月の短期契約で移籍する。しかしここでも持ち味を発揮できずに退団。現在はフリーとのこと。

アシュカン・デジャガー

所属クラブでは鳴かず飛ばずのデジャガーだが、代表キャリアはまさに順風満帆。イラン代表主将として欧州で活躍する主力選手らをまとめ上げ、見事世界最速でのW杯予選突破に導いた。Jリーグとイランリーグとは2015年から提携国契約を結んでおり、イラン人選手は「提携国枠」として通常の外国人/アジア枠とは別に登録できるのだが、やって来たイラン人選手はいまだにゼロ。日本人選手が比較的多いサイドでのプレーを好むためわざわざ獲りに動くクラブは少なそうだが、ぜひ日本で見てみたい選手の一人だ。

【Jに来るかも知れない度】★
【Jで活躍するかもしれない度】★★★★

エゴール・クリメツ

Egor Krimets / Егор Кримец
国籍:ウズベキスタン
ポジション:DF
年齢:25歳
所属:パフタコール・タシュケント (UZB)

10代の頃からアジアのサッカーシーンで活躍する中央アジア屈指のCB。193cmの長身を生かした競り合いの強さはもちろん、ウズベキスタンの選手らしく足元の技術にも優れている。

18歳だった2010年にウズベキスタンの名門クラブ、パフタコール・タシケントでプロデビュー。2013年にはその実力が認められ、中国スーパーリーグの北京国安へローン移籍。アジア枠選手としてACLなどで活躍した。その後一時パフタコールへ帰還するも、2016年にアルベルト・ザッケローニ氏(64、現UAE代表監督)が就任した北京国安へ2度目のローン移籍を果たす。2度目の北京国安では昨シーズンこそ28試合に出場したが、今シーズンはリーグの外国籍選手枠の影響もあり出場機会が激減。わずか5試合しか出場できず、先日パフタコールへのレンタルバックが発表された。

クリメツとパフタコールとの契約は今年いっぱいまでとのこと。まだ25歳と若く、サイズや技術的にも実力はアジアトップクラス。今オフはアジアの多くのクラブが獲得に動きそうだ。Jリーグには今シーズン、磐田に加入したウズベキスタン代表MFファズィル・ムサエフ(28)が堅実なプレーで“ウズベキスタン旋風”を起こしている。彼の活躍に刺激された他のJクラブが獲得に動いてもおかしくないだろう。

【Jに来るかも知れない度】★★
【Jで活躍するかもしれない度】★★★★

【次ページ】異色の経歴を持つ豪州代表DF