KONAMIの人気モバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』(海外名:『PRO EVOLUTION SOCCER 2018』)が、Google Play「ベスト オブ 2017」のゲームカテゴリー「エキサイティング部門」で大賞を受賞したことが発表された。

20年以上にわたり世界中で楽しまれている家庭用ゲーム「ウイニングイレブン」シリーズ。そのゲームエンジンをベースにしたアクションサッカーゲームの最新作がモバイル版の『ウイニングイレブン2018』だ。

2017年5月から約150の国と地域にて配信が開始されると、家庭用ゲームのリアルな試合の興奮をモバイルで実現している点などが評価され、わずか5ヶ月で世界累計5,000万ダウンロードを達成した。

Google Play「ベスト オブ 2017」は、Google Playが2017年に話題となったゲーム、アプリを選出し発表するもの。『ウイニングイレブン2018』は日本以外に香港・インドネシア・インド・その他東南アジア地域においても「MostCompetitive部門」に入賞している。