ベラルーシの強豪クラブ FC BATEが建設予定の新スタジアムは近未来的つくり。

 

特徴的なデザインである多孔性の外観はシャボン玉の泡や泡のような構造をしている細胞膜など様々なパターンからインスパイアされたものだそう。

 

アクセス面も考慮し自然豊かなボリソフ市の郊外に建てられることになったこのスタジアムはできるだけ自然を残し、UEFAの定めるスタジアム カテゴリー4の基準を満たすため、一般シートが12,896席、VIPシートが620席、プレスシート100席に加えて800台収容の駐車場も併設される予定だったが、資材運搬に時間が掛かりすぎたことで2012年内の完成が危ぶまれている状態だという・・・。