今季限りでセルティックから退団することが濃厚となっているギリシャ代表FWヨルギオス・サマラス。

そのサマラスがリーグ最終戦で見せたある少年への思いやりある行為は当サイトでもお伝えした。

サマラスと少年は実に仲睦ましい様子だったが、2人は昨年からの友達だったようだ。『sports.yahoo.com』が伝えている。 ダウン症患者のジェイ・ビーティくん(11歳)はセルティックの大大大ファンだそうで、昨年セルティックのチームバスに招き入れられた際にサマラスと対面して以降、2人は親友になったそうだ。

サマラスは「アイルランドでジェイと初めて会ったんだ。彼はとてもスペシャルな小さな男の子で、素晴らしいセルティックファンであり、とてつもないインスピレーションを持っている。今日、彼と一緒にいれたことをチーム全体がとても誇りに感じたよ」と話したそう。