J2のアビスパ福岡は16日、「20周年記念ユニフォーム」のコンセプト等のアイデアを一般から募集することを発表した。

福岡は現在の名称となった1996年からJリーグに参戦しており、今年が20周年目のシーズン。それに合わせて、「アビスパ福岡 20周年記念ユニフォーム」を製作するとともに、選手が試合でそれを着用、枚数限定で一般販売することを決定した。

さらに、記念ユニフォームのコンセプト等のアイデアをファン・サポーターから募集することをこの日、急遽明らかにしている。

期間はなんと、本日16日から20日(水)の21:30まで。わずか5日間(既に4日を切ったが)の“短期決戦”だ。

急募にもほどがあるが、ファンにとってはまたとない機会となるほか、オフィシャルファンクラブ会員限定というわけでもないので「アビスパの魂を俺が表現してやる!」という方も大丈夫そうである。

我こそはという方は、ぜひ応募していただきたい。クラブもきっとそれを待っている!