東日本大震災から5年が経過した11日、ユヴェントスなどで活躍したアレッサンドロ・デル・ピエロが自身の日本語版ブログを更新した。

親日家として知られるデル・ピエロ。

震災の発生直後から日本に向けてサポートの意思を表明しており、復興に向けた寄付金を募るために自身がデザインしたTシャツを発売するといった慈善活動を行っていた。

また、2012年7月にカシマスタジアムで行われたチャリティマッチにも自ら参加を申し入れ、ゲスト選手として参加している。

そんなデル・ピエロは2011年9月から日本語版のブログを開設している。

そして震災から5年が経過した11日、「3.11 #ALE10FRIENDSFORJAPAN」というタイトルで以下のような内容を投稿した。

3.11 #ALE10FRIENDSFORJAPAN

東日本大震災を忘れないために・・

日本の人々を襲った地震と津波の悲劇から今日で5年が経つ。

この恐ろしい出来事の犠牲者を想い出す事は皆にとって義務だ。

そして並外れた勇気と強さで立ち上がり、再建復興に取り掛かった日本の皆さんを賞賛し、あなた達から学ぶ事も・・。

今日も5年前のように、#ALE10FRIENDSFORJAPAN

【外部リンク】アレッサンドロ デル ピエロ 公式ブログ