England 2016 Nike Away

イングランド代表ユニフォーム

アウェイはお馴染みといえる赤を基調にしたデザイン。

イングランド代表ユニフォーム

「イングランド代表の赤」というのは、ワールドカップ初制覇を成し遂げた1966年大会決勝、西ドイツ戦で着用していたユニフォームカラーとして国民に親しまれており、今回は特にその偉業から50周年をたたえる意味が込められているようだ。

イングランド代表ユニフォーム

テンプレート自体はホームと共通で、こちらは青のソックス。全体として80年代あたりの香りも漂わせているだろうか。

イングランド代表ユニフォーム

【次ページ】おそらくハートが着用するGKユニフォーム