一方、グループEのイタリアは初戦でベルギーと激突。ベルギーは今大会の参加チーム中、FIFAランキング最上位の優勝候補だった。

とはいえ、ベルギーは近年実力をつけてきた国。イタリアは前回大会の準優勝チームであり、セリエAというビッグリーグを持つ強豪国だ。絶対に譲れないものがあったはず。

また、昨年の11月に行われた国際親善試合で逆転負けを喫しており、リベンジを果たした格好ともいえる。

そんなイタリア代表の試合後の様子がコレだ。

エル・シャラウィのInstagramにアップロードされた写真には満面の笑みのイタリア代表のメンバーたち。

「どうだ!やったぞ!」そんな雰囲気が伝わってくる1枚である。落ち着いた雰囲気のスペイン代表と比べると対照的である。

なお、ブッフォンの凄い顔も注目すべきだが、右奥の舌を出しているチアゴ・モッタ。結構ヤバイです(笑)

ちなみにこの写真を観るにイタリア代表は試合後もスーツに着替えて移動することが定められているようだ。モドリッチを待っていたエムレ・モールの際もそうだが、試合後にスーツに着替えるかどうかは代表ごとにルールがあると思って良いだろう。