今夏、サガン鳥栖からオーストラリア1部ウェスタンシドニー・ワンダラーズに移籍した楠神順平。

25日にホームで行われたAリーグ第8節ブリスベン・ロアー戦に先発出場し、移籍後初ゴールを決めた。

ウェスタンシドニーは18分にPKで先制を許すが、56分、ジャック・クリスビーの左サイドからの折り返しに楠神がゴール前へ飛び込む!

最後はただ右足で押し込むだけだったが、左サイドに展開された瞬間、中央で誰よりも早く動き出しパスを呼び込んだ。

楠神は10月のAリーグ開幕以来1試合を除いて先発出場しているが、この同点弾が嬉しい海外での初ゴールとなった。

試合は1-1の引き分けで終了。ウェスタンシドニーは6試合未勝利となり10チーム中暫定7位と不調だが、楠神にはここからぐんぐん調子を上げてもらいたいものだ。