このほど、コパ・デル・レイのラウンド32の2ndレグが行われ、セビージャは4部のフォルメンテラ相手に9-1という大勝を収めた。

スコア経過はこちら(セビージャ側のみ)。

14分 ガンソ

22分 ルシアーノ・ビエット

24分 ウィサム・ベンニェデル

27分 パブロ・サラビア

43分 ルシアーノ・ビエット

45分 ルシアーノ・ビエット

55分 ウィサム・ベンニェデル

77分 パブロ・サラビア

88分 ウィサム・ベンニェデル

まさにゴールラッシュ…。相手選手たちとしては辛い90分だったはず。そのなかで、ウィサム・ベンニェデルとルシアーノ・ビエットの2選手がハットトリック達成。なお、清武弘嗣はフル出場している。

フォルメンテラはリーグ戦ではここ4試合で15得点!無失点!と絶好調だったのだが、強豪相手には歯が立たなかった。トニ・ガルシア監督はセビージャ相手にやれるとは思っていなかったとしつつ、相手は素晴らしい敬意を払ってくれたなどとも述べていたようだ。

なお、1stレグは5-1でセビージャが勝利。2戦合計では、14-2という大差がつく結果となった。

セビージャはこれで年内のスケジュールが終了。2017年の初戦は1月8日、敵地でのレアル・ソシエダ戦だ。