ユヴェントスはボカ・ジュニオルスからウルグアイ人MFロドリゴ・ベンタンクールを獲得したと発表した。

契約期間は今年7月から2021年6月末までの5年で、移籍金は950万ユーロ(11億円)。

ベンタンクールは1997年生まれの19歳。ボカで育成されてきた選手で、非常に高い評価を受けるボランチだ。ギジェルモ・バロス・スケロット監督は、そのプレースタイルをこう評価している。

ギジェルモ・バロス・スケロット(ボカ監督)

「彼は素晴らしい技術、そして凄まじい仕事率、スピードを兼ね備えているミッドフィルダーであり、そして何よりも非常に知性的な男だ。

フィジカルの面でも本当に強い。185cmという身長があり、空中戦にも強い。

彼の個性という点では――私は『昔のポグバに似ている』と言えるね」

ただ、本人はボカの先輩でもあるフェルナンド・ガゴに近いタイプと語っており、「僕は素早くボールを離して、試合にギャップを見つけていくことを好むんだ 」と語っている。

リーグ6連覇に近づいているユヴェントス。ベンタンクールがすぐにトップチームに入れるかはまだ分からないが、さすがというべき非常いい補強をしたといえる。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら