さて本日19:25からはシリアとの親善試合である。

ハリルジャパンは現在ワールドカップ・アジア最終予選でグループ首位に立っており、大きな躓きさえなければ突破は間違いない状況にある。

13日に控えるイラクとのアウェイゲームで勝点を奪うことが出来れば、かなり重荷を下ろすことが出来るはずだ。

その前に「仮想イラク」として戦うことになったのがシリア。もちろん、イラクと比べると少し実力的には劣る相手である。ややチームの性格も違う。

しかしシリアは、イラクにも日本にもない、そして世界でもほとんどない武器を持っていることを忘れていないか?君たちは?んん?

それはシリア代表GK、イブラヒム・アルマーだ。今一度見よ彼の「世界一の超絶パンチ」を!

何度見てもこの飛距離はとんでもない…。

世界一のパンチング、いやもはやこれはバレーボールのフローターサーブである。ハリルジャパンは注意だ!中村航輔はこれを盗むべきだ!似合うぞ!

ついでのようであれだが、アルマーは普通のセービングについても非常に評価が高く、その辺りについても注意しよう。