イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、「アントニオ・コンテ監督を解任した」と公式発表した。

アントニオ・コンテ監督は2016年の夏にチェルシーと契約し、プレミアリーグ初年度で優勝を果たした。

しかし昨季は開幕前から補強方針でクラブと衝突していたと言われ、FAカップこそ優勝したものの、プレミアリーグでは最終的に5位と低迷。

クラブはナポリのマウリツィオ・サリ監督の引き抜きに動いており、コンテ監督を解任する方針を固めていた。

なお、『Times』によれば、この解任による違約金は900万ポンド(およそ13.38億円)程度になっているとのことである。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など