昨季限りでメキシコリーグのパチューカを退団し、フリーエージェントの状態でワールドカップを戦った本田圭佑。

世界最高の舞台でまだ健在であることを示した本田であるが、大会終了後もなかなか次のクラブについての進展は聞かれなかった。

しかし今回、本田圭佑は自身のツイッターで以下のように発表した。

本田圭佑

「サッカーをプレーし続ける新しい目標を決めた。そして、数日中に次のクラブについての決断を下す」

31日にオーストラリアでは「本田圭佑はメルボルン・ヴィクトリー加入が決まった」と報じられている。

しかし昨年のパチューカ加入の際もほとんど情報は漏れておらず、非常に予想外な発表になった。あるいは今回も驚愕の選択になるか…。