ヘンリフ・ムヒタリャン(アーセナル)

ヘンリフ・ムヒタリャン(アーセナル)

週給:18万ポンド(およそ2640万円)

サンチェスをマンチェスター・ユナイテッドに送り出す代償として、アーセナルはムヒタリャンを受け取った。

彼も18試合で3ゴール。もちろんアーセナルのサポーターが求めたものではない。サンチェスほど悪くも高くもないが、低空飛行が続く現状である。

カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)

カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)

週給:15万ポンド(およそ2200万円)

元フランス代表FWのベンゼマは、レアル・マドリーの中心的な存在であったが、今年30歳になった。2015-16シーズンは24得点を決めたが、次年度は11、昨季は5ゴールだ。

クリスティアーノ・ロナウドが抜けた今季はロペテギ監督の下でステップを進めるはずだったが、まだ4ゴールと不調に陥っている。