『Gazzetta dello Sport』は6日、「ミランはセスク・ファブレガスに年400万ユーロ(およそ5.1億円)の給与を提示した」と報じた。

現在ヴィッセル神戸が狙っていると言われるセスク。しかし同時にイタリア・セリエAのミランが獲得に動いているという。

ミランのCEOには元アーセナルのイワン・ガジディス氏がおり、旧知のセスクを引き入れようとしているという。

チェルシーの要求額はおよそ1200万ユーロ(およそ15.4億円)だと言われているが、ミランは800万ユーロ(およそ10.3億円)の提示であると『Mediaset』が伝えており、まだギャップはあるようだ。

契約が今季限りで満了となるセスクは移籍を求めており、ミランとの交渉には前向きであると言われているが…。