リーガ・エスパニョーラのバルセロナは、「アトレチコ・ミネイロからブラジルU-20代表DFエメルソン・アパレシドを獲得した」と公式発表した。

移籍金は1200万ユーロ(およそ15.4億円)、契約期間は2024年6月30日までの5年半。今季終了まではベティスに貸し出されるとのこと。

エメルソン・アパレシド・レイチ・ジ・ソウザ・ジュニオール、通称「エメルソン」は1999年生まれの20歳。豊かな体格とスピード、パワーを兼ね備え、右足から繰り出される強烈なキックを得意とする攻撃的なサイドバックだ。

ポンチ・プレタの下部組織で育成された後、昨年アトレチコ・ミネイロに移籍。5月にデビューを飾り、高いパフォーマンスを見せて注目されていた。

バルセロナの公式サイトではかつて所属していたダニ・アウヴェスと比較するコメントが書かれており、新たなサイドバックに寄せる期待の大きさを伺わせている。