2018年の明治安田生命J3リーグを8位で終えたブラウブリッツ秋田。

2017年のJ3王者として臨んだ昨季は序盤から低迷し、クラブは7月に杉山弘一監督を解任。後任に前愛媛FC監督の間瀬秀一氏を迎えたが、結果的に成績は前任者時代と変わらず中位でシーズンを終了した。

その秋田は1月、新シーズンに向けたユニフォームを発表した。クラブは昨年9月に念願のJ2ライセンスを取得済みで、今季は昇格という明確な目標を胸に、このユニフォームで戦う。

Blaublitz Akita 2019 Athleta Home

J3 ブラウブリッツ秋田 2019 Athleta ユニフォーム

新しいホームキットは水平のピンストライプというデザインで、太いボーダーを強調した昨季とは少し印象が異なる。そして胸には大きなV字。これは“J2昇格へのヴィクトリー”と言ったところだろうか。

J3 ブラウブリッツ秋田 2019 Athleta ユニフォーム

背面は昨季と同じようにグラデーションカラー。そしてもちろん、秋田のプライドを表すレッドも差し色に使われている。サプライヤーは5年目となるAthleta(アスレタ)。