ついに開幕した2019シーズンの明治安田生命J1リーグ。栄えあるオープニングマッチは、セレッソ大阪対ヴィッセル神戸の関西ダービーとなった。

ここでは、今シーズンのJ1リーグ全18クラブ「ホーム&アウェイ」ユニフォームをご紹介しよう。掲載順は北から南へと進む形をとっている。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

北海道コンサドーレ札幌

J1 北海道コンサドーレ札幌 2019 ユニフォーム

サプライヤー:Kappa(カッパ)

札幌のユニフォームは、ヘリンボーン柄で「トップへ昇るための力」と「J1、アジア、そして世界での活躍する推進力」を表現。胸のスポンサーロゴは商品名の『白い恋人』から企業名『ISHIYA(石屋製菓)』に変更。

ベガルタ仙台

J1 ベガルタ仙台 2019 ユニフォーム

サプライヤー:adidas(アディダス)

クラブ創設25周年を迎えた仙台のユニフォームは、「地域のシンボルとして親しまれ、誇りとなり、輝きを放ち続け、さらに進化する」願いを込めて、流れ星をイメージしたデザイン。