ジネディーヌ・ジダン

あのジダンがバルセロナへ行っていたら、どんなキャリアを歩んでいただろうか。きっとレアル・マドリーを指揮してチャンピオンズリーグを3連覇することはなかっただろう。

【関連記事】チェルシーが「ギリで取り逃した」11名のスター選手たち

ヨハン・クライフ御大は1996年、ボルドーからジダンを獲得することで口頭合意を得ていたという。しかし、クライフ自身が監督から離れてしまったのでオシャカになった。

皮肉なことに、その夏に獲得されたのがルイス・エンリケだった。しかもレアル・マドリーから。不思議な縁である。