ハビ・ロペス(エスパニョール)

ハビ・ロペス

所属:10年目

ベディスの下部組織出身であるがBチームでのプレー経験しか持っておらず、2007年にエスパニョールと契約してから10年目を迎えた。

様々なポジションをこなし、マウリシオ・ポチェッティーノ監督にも高く評価された。2014年にキコ・カシージャが退場になったことで臨時GKを務めたというエピソードも有名だ。

セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

セルヒオ・ブスケツ

所属:11年目

バルセロナのセンターラインにおける「要石」セルヒオ・ブスケツ。Cチーム、Bチームでプレーした後、2008年にトップチームへ合流した。

これまで何度も彼の後釜を…という話はあったが、結局アンカーのポジションで彼以上のプレーができる選手など世界のどこにもいない。怪我も少なく、スペイン代表との並行も全く問題なし。まだ彼の牙城を崩せる存在は出てこない。