イングランド3部にあたるリーグ・ワンのフリートウッド・タウンで昨季から監督を務めているジョーイ・バートン氏。

かつては同国最高の悪童として様々なトラブルを起こす選手であったが、ギャンブルによる規約違反で引退に追い込まれてからは指導者に転身し、すぐに監督として活動をスタート。

昨季は11位と3部残留に成功しているが、4月13日に行われたバーンズリーとのアウェイゲームで再び問題を起こしていた。

この試合はバーンズリーが4-2で勝利しており、フリートウッドは退場者を出すなどして苦しい展開の内容となった。

納得がいかなかったバートン氏はドレッシングルームに繋がるトンネルの中でバーンズリーのダニエル・ステンデルを暴行したそう。ステンデル氏は前歯2本を折る怪我を折ったとされている。

この事件を受けてサウスヨークシャー警察が捜査を行い、バートン氏には10月9日に裁判所へ出頭するよう命令が下されたとのこと。