クリスティアーノ・ロナウドにかけられていたレイプ疑惑の嫌疑。2009年にラスベガスのホテルで性的暴行を受けたとアメリカ人女性が訴え出ていた。

この件について、ネバダ州検察は「合理的な疑いを超えて立証することができない」として不起訴にすることを決定。

そうした中、アメリカ女子代表のエースFWアレックス・モーガンのツイートが話題になっている。

「ロナウドはスポーツ界における腐敗の象徴」という記事を引用しつつ、「素晴らしいジャーナリズム」とツイートしたのだ。

2018年10月に『VICE』というメディアが掲載したこの長文記事は、ロナウドを強く批判する内容になっている。

それを引用したモーガンのツイートは3万以上のいいねがつくなど話題になっているようだ。