堂安律と板倉滉が所属するFCフローニンゲンとキットサプライヤーのPumaは7月28日、2019-20シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

今回はホーム・アウェイ・サードの3アイテムを同時に発表。中でもアウェイは、これまでにないスタイリッシュなデザインを採用している。

FC Groningen 2019-20 Puma Home

FCフローニンゲン 2019-20 Puma ユニフォーム

前身クラブを経て現在の「FCフローニンゲン」が誕生した1971年以降、ホームキットの色は一貫して市旗のホワイト/グリーンを採用。今回も伝統のカラーではあるが、ストライプ部分にはマーブル調のグラフィックを落とし込み、これまでになくモダンな雰囲気を醸し出している。胸スポンサーは今季より通販会社「OFFICE CENTRE」のロゴを掲出。

FCフローニンゲン 2019-20 Puma ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じに。パンツとソックスはホワイトを基調とし、ソックスにはグリーンのボーダーが入る。シャツには小さめの襟も付き、全体的に昨季よりも洗練された印象を受けるデザインだ。