今夏イタリアのボローニャへ移籍したDF冨安健洋が、10日に行われた強化試合でゴールを決めた。

相手はスペインの難敵ビジャレアル。2-3と1点を追う75分に投入された冨安は、その6分後に同点となるゴールを決める!(動画2分3秒から)

渾身ヘッド!セットプレーから正確のボールが供給され、これをファーサイドでフリーとなった冨安が頭で押し込んだ。

ただボローニャはその後、ビジャレアルに勝ち越しを許して3-4で敗れている。

セリエAの開幕は再来週。ボローニャは25日に敵地でエラス・ヴェローナと対戦するが、冨安は開幕スタメンの座を勝ち取ることができるだろうか。