長友佑都が所属するトルコ1部ガラタサライとキットサプライヤーのNikeは8月、2019-20シーズンに向けた新アウェイユニフォームを発表した。

昨季はブラックを基調としたデザインだったが、今季はベージュがベースカラー。落ち着きある優しい色のキットが登場した。

Galatasaray 2019-20 Nike Away

ガラタサライ 2019-20 Nike ユニフォーム

NEWアウェイキットはベージュ(正式な色名はデザートワン)をベースに、首周りや袖口など各部をチームカラーのレッドとイエローで彩るスタイル。選手着用のユニフォームは胸に「TERRA PIZZA」のロゴマークを掲出する。

ガラタサライ 2019-20 Nike ユニフォーム

背面首元のメッシュテープ部分にはチーム名の略称“GS”をレタリングする。

ガラタサライ 2019-20 Nike ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じに。パンツとソックスもベージュを基調としたデザインで、全身同色でまとめている。