サンフレッチェ広島とキットサプライヤーのNikeは9日、2020年シーズンの明治安田生命J1リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

2019年シーズンの序盤は好調を維持したが、その後は一進一退。終盤には再び上位争いに絡むが、リーグ最終盤に4試合連続で勝利に見放され失速。最終的に6位でシーズンを終えている。だが、若手選手の躍動は好材料で、2020年シーズンは彼らの更なる飛躍が期待される。

Sanfrecce Hiroshima 2020 Nike Home

サンフレッチェ広島 2020 Nike ユニフォーム

2020年シーズンモデルのデザインテーマは『伝統と革新』。エンブレムに描かれている矢と矢羽根に触発されたグラフィックは、矢の素早い動きと矢羽の質感を大胆に表現。グラデーションを加えることでグラフィックに躍動感を与え、ピッチを駆け巡る選手の動きをダイナミックに飛び交う矢と矢羽根で表している。

サンフレッチェ広島 2020 Nike ユニフォーム

同時にデザインは、中国山地に生息するツキノワグマの強力な爪跡も表現。縄張りに入ってきた敵を威嚇し、強烈な攻撃力で敵の息の根を止めるといった意味合いを持ち、身を削ってでもチームの勝利に貢献するという熱い想いが込められている。

2015年以来、5年ぶりとなる伝統のバイオレットを全身に採用。コンプリートもこのような感じで、実に広島らしいカラーリングと言える。