今週から再開されたJ2でいきなりとんでもない試合があった。

愛媛FCは、徳島ヴォルティス戦で前半に3点を失うも、後半に4点を奪取。4-3で大逆転勝ちしたのだ。その全得点シーンを以下のハイライトで見てみよう。

 
10分 0-1 岩尾憲(徳島)上記動画10秒~

16分 0-2 垣田裕暉(徳島)25秒~

45分 0-3 オウンゴール(徳島)39秒~

52分 1-3 横谷繁(愛媛) 53秒~

78分 2-3 有田光希(愛媛) 1分49秒~

83分 3-3 西岡大輝(愛媛) 2分7秒~

96分 4-3 西岡大志(愛媛) 2分22秒~

愛媛は後半にPK失敗(1分38秒~)があったものの、歴史的大逆転勝利。多くの得点がセットプレーから生まれているが、最後は痛恨のミスがゴールに繋がった。

【関連記事】J1全ユニからセレクト!今季の「かっこいいユニフォーム」10選

J公式によれば、両指揮官は試合後にこう述べていたそう。

川井 健太(愛媛FC監督)

「まるでジェットコースターに乗っているような試合だった。

前半でわれわれが3失点するというのも正直予想していなかった。

ただ、その中で5人交代があるということは、いろんなものを変えられるスイッチになると思っていた」

リカルド・ロドリゲス(徳島ヴォルティス監督)

「交代によって相手に流れを変えられた側面もありました。われわれとしては4得点目を決められればという場面もあり、そういう場面は決めなければいけませんでした。

本来われわれがしなければならないボールを握るということをできなかったことが敗因の1つだと思っています。

3-0でリードしていた試合を今日のように落としてしまうということは、これから絶対にあってはならないと思います。特にこの試合を観てくれたファン・サポーターの方々には本当に申し訳なく思います」

Jリーグ見るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら