2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝、PSG対バイエルン戦が当地で行われた。

前半から両チームにチャンスがあったなか、両守護神が躍動。ネイマールを止めたGKマヌエル・ノイアーのこのセーブは圧巻だった。

この投稿をInstagramで見る
NEUER UMA. NEUER DUAS 😱 #ChampionsEleven
ELEVEN(@elevensportspt)がシェアした投稿 -

ゴール同等の価値がある鬼セーブ!

【関連記事】「CLで優勝したことのない選手」で世界最強のドリームチームを選んでみた

そんな激戦で決勝点が生まれたのは後半14分。キングスレイ・コマンが古巣相手に値千金のゴールを決めて、バイエルンが0-1の勝利を掴み取った。

試合後には勝者も敗者も感情を抑えきれず。悲願のビッグイヤー獲得となったバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキは試合後にピッチに突っ伏していた。また、夢破れたネイマールは涙を流していた。