23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝でバイエルン・ミュンヘンに敗れてしまったパリ・サンジェルマン。

ハンシ・フリック対トーマス・トゥヘルというドイツ人指揮官同士の対戦という点でも話題になったが、軍配は前者に上がった。

とてもエキサイティングな試合だった…DAZNでは見逃し配信をしているのでぜひ見て欲しいところ。

リーグアン優勝、CL準優勝を果たしたパリ・サンジェルマンであるが、現在監督交代の噂が流れている。

クラブはチャンピオンズリーグ優勝を逃したことで指揮官を替える方針を示し、元ユヴェントスのマッシミリアーノ・アッレグリ氏を招聘するための話し合いを行っているという。

その噂について、『Metro』によればトゥヘル監督は以下のように答えたという。

トーマス・トゥヘル

「この数週間見せてくれた我々のメンタリティを誇りに思う。

私はPSGと契約を結んでいる。他のことは何も知らない。

この試合は戦いだった。テレビでそれが見られたかどうかはわからないが、今夜のピッチに全てを捧げていた。

最初のゴールが試合の運命を決めると思っていた。しかしこの数週間のプレーとメンタリティに誇りを持っている」

トゥヘル監督は「何も知らない」とのこと…果たしてどうなるか。

【関連記事】独断と偏見で選ぶ!これが2019-20CL「かっこいいユニフォーム」10選

なお、マッシミリアーノ・アッレグリ監督にはヨーロッパリーグ優勝を逃したインテルも接近していると言われている。アントニオ・コンテ監督は今季までなのか…。