今季もセルビアリーグのパルチザン・ベオグラードでプレーしている浅野拓磨。21日に行われたカップ戦でまたゴールを決めた。

セルビアカップの1次ラウンドでOFKバチュカと対戦したパルチザンは、前半7分にパヴロヴィッチのゴールでいきなり先制する。

それからはなかなかスコアが動かなかったものの、75分に浅野拓磨が追加点を奪取した。

バチュカのゴールキーパーがキックミスし、パルチザンがショートカウンター。浅野拓磨が縦に出てきたパスに反応し、左に持ち出してコースを作り、シュート!

これがゴール左に吸い込まれ、パルチザンに重要な2点目をもたらしたぞ。

1次ラウンドを突破したパルチザンは、26日に次のラドニツキ・ニシュとの試合を戦う予定となっている。浅野拓磨は再びのゴールなるか?