今年3月、偽造パスポートでパラグアイに入国したとして逮捕された元ブラジル代表ロナウジーニョ。

保釈された彼はすでに母国に戻っているが、新型コロナウイルスへの感染が明らかになった。

『Globo』によれば、ロナウジーニョ本人がSNS上で陽性だったことを認めたという。

ロナウジーニョ

「昨日からベロ・オリゾンテにいる。イベントに参加するために来たんだ。

Covidの検査を受けたところ陽性だった。体調はいいし、症状はない」

【関連記事】ブラジル代表、史上最高の「イケメン」は誰?10人を選んでみた

彼はイベントに出席するために土曜日からベロ・オリゾンテのホテルに滞在中。無症状で体調には問題ないというが、隔離に入るとのこと。