今年で39歳になったズラタン・イブラヒモヴィッチ。セリエAの得点ランクトップの8ゴールを叩き出しており、ミランの首位奪取に大きく貢献している。

イタリア人ジャーナリストのアントニオ・ヴィティエッロ氏によれば、イブラを題材にした映画が来秋に公開されるとか。「I am Zlatan」というタイトルで2021年秋に公開予定されるとのこと。

内容は分かっていないが、海外のファンたちは「彼の自伝はサッカー選手のなかで一番おもしろかった。単純なドキュメンタリーじゃなければいいな」、「映画の最後に出てくる言葉が“I am Zlatan”じゃなきゃ失敗だ」、「イブラが映画の全登場人物を演じていても驚かない。母役ズラタン、父役ズラタン」などと早くも盛り上がっている。

39歳になっても怪物級のパフォーマンスを見せるイブラ。つい先日にやった伝家の宝刀バイシクルは大きな話題になった。

咄嗟にこの体勢でシュートに持ち込めるのはさすがというほかない。

なお、イブラとミランとの契約は現時点では2021年6月末までとなっている。