ダヴォール・シュケル

ダヴォール・シュケル

レアル・マドリー:1996~1999 (111試合49ゴール)

アーセナル:1999~2000 (38試合11ゴール)

1998年W杯で日本代表からもゴールを奪ったクロアチア代表FW。

ほぼ左足一本のプレースタイルなのだが高い技術と並外れたシュートセンスを持っており、特に窮屈な形のシュートで抜群の上手さを見せた。

レアルでは一時エースに君臨するも、不発だったアーセナルは1年で退団。