ジュリオ・バチスタ

ジュリオ・バチスタ

レアル・マドリー:2005~2008 (77試合13ゴール)

アーセナル:2006~2007 (35試合10ゴール)

“野獣”との異名で呼ばれたフィジカルモンスター、ブラジル代表MF。

ボランチという触れ込みだったがセビージャで得点力を爆発させ、レアルに引き抜かれた。ローン先のアーセナルでは一定の活躍を見せ、本人も残留を希望していたが、レアルに戻ることに。