ニューカッスルで10番を背負うアラン・サン=マクシマン。

彼がニューカッスル・アポン・タイン近郊チョッピントンの小学生たちにニンテンドースイッチライトをプレゼントした。

クラブ公式の慈善団体であるニューカッスル財団と協力して、経済的に厳しい地元の子供たちに11台のニンテンドースイッチを寄付したとのこと。

アラン・サン=マクシマン(ニューカッスルFW)

「このギフトで子供たちが喜んでくれればいいね。彼らはまだ幼いし、幸せになって楽しむべきさ。

誰にとっても難しいこの時期を過ごした後、若者が幸せをシェアしたり、一緒に楽しんでもらえるようにしたい。

これがあまり恵まれていない家庭の助けになることを願う。

僕の子供たちもNintendo Switchesを使っているので、オンラインで一緒に遊べるかもしれないねとあの子たちに伝えたんだ。そうなれば素晴らしいね」

まだ24歳と若いサン=マクシマンだが、ニューカッスル財団を通じて恵まれない家庭への支援を続けており、先月には表彰も受けている。

【動画】やりたい放題!いい人サン=マクシマンの残酷ズタズタゴール

ちなみに、ニューカッスルの胸スポンサー「FUN88乐天堂」はオンラインベッティングカンパニー。中国方面で有名だというが、任天堂とは関係ない(乐天堂は中国語でHappy heaven)。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら