EURO2020で準決勝に進出するなど躍進を見せたデンマーク代表。

守護神を務めたのが、レスターでプレーするカスパー・シュマイケルだ。その彼がSNSで発した強いメッセージが話題になっている。

カスパー・シュマイケル(デンマーク代表GK)

「最近出回っているこの“引用”がどこから出てきたのか分からない。完全なデタラメだ。

自分は絶対に言っていない。

情報源がないものを掲載した“ニュース”サイトは恥を知れ」

メディアで報じられた発言はフェイクだと怒り心頭の様子。

【動画】岡崎ともプレー!シュマイケル、異常だった“猫”セーブシーン

彼が言及していたのは、イングランド戦後に「悪いレフェリング」、「(ラヒーム・スターリングの)明らかなダイブ」と述べたとされるニュースのようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら