バルセロナは5日、「リオネル・メッシがチームを離れることになった」と公式発表した。

発表によれば、バルセロナとメッシの両者が新しい契約を結ぶことに前向きであったものの、リーガが設定している選手の登録規制によってその可能性が閉ざされてしまったという。

その結果、メッシは契約満了のためにバルセロナを退団することに合意したとのことだ。

2000年にニューウェルス・オールドボーイズからバルセロナに加入したリオネル・メッシは、17歳でトップチームにデビューしてから17年に渡ってカンプ・ノウでプレーし続けてきた。

その成績はリーガで520試合474ゴール、公式戦全体では778試合672ゴールと傑出したもので、バロンドールを6回、欧州ゴールデンシューを6回獲得している。

【写真】次はメッシ?「フリーでバルセロナを退団したレジェンド」11名

世界最高の選手として広く認められてきたメッシ、そして彼を象徴として戦ってきたバルセロナ。その両者の蜜月関係はこの夏に終わりを告げることになったようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら