15日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1節、パリ・サンジェルマンは敵地に乗り込んでクルブ・ブルッヘと対戦した。

今夏大補強を行って話題になったパリ・サンジェルマンは、この試合で初めてリオネル・メッシ、ネイマール、そしてキリアン・エムバペを前線に並べるという「夢のスタメン」を起用。

まるでウイニングイレブンやFIFAシリーズのようなメンバーでプレーしたパリ・サンジェルマンは、前半早い時間にアンデル・エレーラのゴールで先制。

しかしながら26分に追いつかれ、その後は相手の守備を崩すことができず。1-1で試合は終了した。

【動画】神3トップ「MNM」はまだ機能不全。ゲームのようにはいかない…

しかも、後半開始からまもなくキリアン・エムバペが足首を痛めてしまってプレーが続行できなくなり、交代を余儀なくされた。

いまのところこの怪我の状態については不明だという。『Marca』によれば、ポチェッティーノ監督は「彼は両足首に問題を抱えている。明日検査する」と話しているそう。

また「問題は3トップにあったわけではない。彼らは統合されるために時間が必要だ。トレーニングも競争も必要だと思う」と語り、メッシのパフォーマンスには満足している一方で、チームが上手くプレーできなかったことも認めていたそうだ。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら