PSGでまだゴールがないリオネル・メッシ。リーグアン第6節リヨン戦では交代になった際に不満げだったと話題になった。

そうしたなか、『lequipe』が気になる話を伝えている。

メッシが交代した理由は左ヒザを痛めたことによるものだという。

彼は交代する前に左ヒザをさすっており、マウリシオ・ポチェッティーノ監督らコーチ陣は問題ないかを確認。メッシはそれにうなずいたものの、指揮官は予防的に交代させたという。先日、メッシはベネズエラとの代表戦で左ヒザにタックルを受けている。

【動画】メッシの脚がぐにゃり…問題の戦慄タックルシーン

リヨン戦の翌日、メッシは足をひきずった状態でトレーニング場に現れ、練習は行わずに治療に専念したとも。火曜日に練習を再開できるか見定めるとのこと。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら