昨シーズンをもって現役を引退することを表明し、自身の会社「株式会社S.U.K」を設立した原一樹さん。

その1回目の活動として、1月5日にミズノスポーツプラザ京都伏見で「VITAL Football Projct」というサッカー教室イベントを開催した。

これは抽選で選ばれた小学1~6年生を対象としたもので、なんとゲストには…

  • 小野伸二選手(北海道コンサドーレ札幌)
  • 寺田紳一さん(元ガンバ大阪、横浜FCなど。現ティアモ枚方コーチ)
  • 児玉剛選手(FC東京)
  • Wasseさん(フリースタイルフットボーラー)
  • 小池良平さん(元大分トリニータ、元Fリーガー)

という豪華なメンバー!しかもなんと初回特典…ならぬ特別なことに「無料」で行われたのだ。

原一樹代表に「本当に無料で良かったんですか…」と伺ったところ、

原一樹

「楽しかったので、なによりそれが一番だと思います!

(立ち上げたきっかけは?)

僕も小さい頃サッカー教室に行かせてもらっていました。それでプロで15年サッカー選手をやれたと思います。

京都の子どもたちにも…そしてそれ以外の地域からも来てくださったんですけども、そういった経験をしてほしいなと思っています。現役の頃から「こんなことをやりたいな」と考えていました。

まだまだ至らないところばかりでしたが、やれてよかったと思います!

(次の予定は?)

毎年、この『VITAL Football Projct』は年の初めにやりたいと思っていますし、もう少し小さめのことも、京都だけでなく各地でやれたらと。いろいろ計画していきたいと思います」

非常に大きな盛り上がりを見せ、大成功を収めた『VITAL Football Projct』。毎年開催される予定だとのことで、今回参加できなかったという方はぜひ2023年に…。

【写真】原一樹は「昇格したくて現役引退を表明」した。おこしやす京都ACで“最後の大勝負”

なお、動画では寺田紳一さんにもインタビュー。今季コーチとしてティアモ枚方に加入することになった経緯も聞いているぞ。