15日に行われた北信越フットボールリーグ第3節、福井ユナイテッドFC対坂井フェニックスの試合を取材しました。

ここまで2連勝の福井ユナイテッドFCは、藤吉信次監督を迎えた今季素晴らしいスタートを切っている状況。

一方で坂井フェニックスは1分け1敗と厳しい開幕になっており、残留争いに巻き込まれることを避けるためには勝点を1でも獲得したいという立場。

この両チームは先週福井県サッカー選手権大会の決勝(天皇杯予選)で戦っており、その際には福井ユナイテッドが7-1という結果で大勝していました。それから1週間、連戦となった「福井ダービー」はどんな試合になったのか。

【動画】福井ユナイテッド、北川滉平選手の子供が誕生したことを祝い…なぜか試合中に胴上げをした

北川、安川、賀澤のゴールによって3-0で勝利を収めた福井ユナイテッド。試合後にはこの3名と藤吉信次監督がインタビューに臨んでいた。

賀澤陽友

「シーズン始まる前からなんですけど、雰囲気が全然(違う)。今年は絶対やってやろう…みたいな感じは。

もう一体感が全然違うので。それはチーム全体で意識してやっていると思います。そこは変わったかなと思います」

賀澤選手いわく、藤吉信次監督が加わったチームは昨年と比べて一体感が強くなっているとのこと。

これまで地域サッカーチャンピオンズリーグの壁に阻まれJFLに手が届かなかった福井ユナイテッド。今季こそ悲願の昇格は実現できるのか。

それに対して何が必要か、そしてどのような土台を作っていこうとしているかについては、藤吉信次監督が以下のように話していた。

藤吉信次

「僕はこれまでの歴史を知らないので精一杯やるだけです。目の前の試合を全力でやることで、最終的に土台がしっかりしたチームを作れると思います。

(生かしていきたい土台は?)

献身性ですね。チーム全体で守備をする、攻撃をする、球際に負けないなど、真摯にサッカーに取り組んでいる選手たちです。

そしてボールを大事にして攻めていくというところは出来ているので、それを高めていきたいと思います」