リヴァプールは7日、「イングランド代表DFジョー・ゴメスとの契約を延長した」と公式発表した。

【動画】契約延長を喜ぶジョー・ゴメス

クラブの発表では「長期の契約」としか明かされていないものの、『The Athletic』によれば2027年6月30日までの5年間であるという。

ジョー・ゴメスは2015年にチャールトン・アスレティックからリヴァプールに加入。これまで公式戦142試合に出場してきた。

ただリヴァプールでのキャリアでは怪我に悩まされることも多く、この2年間でプレミアリーグには15試合しか出場できなかった。

しかしながらクラブは今回2024年まで残っていた契約を早くに更新することを決め、ジョー・ゴメスもそれに合意したようだ。

ジョー・ゴメス

「これは明らかに私と家族にとって特別な瞬間だ。子供の頃に夢見ていたものであり、当たり前とはとても感じられないものだ。

おそらく世界で最高のクラブの一つであり、信じられないような場所なんだ。ここでの契約を延長する機会が来たのだから、本当に簡単な決断だった。

かなり長い間ここにいるが、壮大な計画の中で、まだまだ自分は若いと感じている。最高のシーズンはまだ先にある。もっと学ぶべきことがあり、そのための時間もある。

ここには素晴らしいマネージャーやコーチングスタッフ、チームメイト、さらに一緒に努力するためのプラットフォームがある」

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★