プレシーズンツアーのために来日したPSG。

Jリーグ3チームとのフレンドリーマッチを戦い終え、日本ツアーを終えた。

この夏にチームに加わったクリストフ・ガルティエ新監督は、対戦したJクラブと日本についてこう述べていた。

クリストフ・ガルティエ(PSG監督)

「対戦した相手の質には驚かなかった。

ヨーロッパから見ていたのと同じように日本のチームは非常に構築されている。スピードと衝突を追求した質を備えており、対戦するのが難しい。

技術的にとても優れた選手もいる。

3試合を通じて、バラエティに富んでいるのが分かった。

Jリーグのレベルには驚いていない。代表チームも常に見るのが楽しいしね」

「お世話になった人達、我々を素晴らしい親切心とプロ意識でもてなしてくれた人達、全ての人に感謝したい。

このクラブと選手を代表して、とてもいい滞在にしてくれた日本の人々に感謝したい」

PSGは川崎フロンターレに2-1、浦和レッズに3-0、ガンバ大阪に6-2で勝利。

【関連】PSG、浦和レッズよりも市場価値が高い11人の超スター

それでもガルティエ監督は事前に見ていた通りのレベルの高さがあったと述べたほか、日本代表のことも讃えていたようだ。