東京ヴェルディに所属しているバスケス・バイロンは、日本への帰化申請を行ったことを明らかにした。

チリ出身であるが少年時代に両親の仕事の都合で日本へと移住し、青森山田高校で全国高等学校サッカー選手権大会を優勝したバスケス・バイロン。

卒業後は当時東北リーグ1部を戦っていたいわきFCへと加入し、JFL昇格に貢献したのちにチリ1部の名門ウニベルシダ・カトリカへと移籍していた。

ただ新型コロナウイルスの影響でリーグが中断されたこともあり、いわきFCへと復帰。JFL優勝を果たしたあと、東京ヴェルディへと活躍の場を移している。

かつてはチリ代表に入ることを目指していたものの、その後の心境の変化もあって今年5月に日本へ帰化する意思を示していた。

【写真】ブラジルから帰化して「他国代表の大物」になった5名のスター

そして今回その手続きと申請を行ったことを明らかにしており、2~3ヶ月後に最後の面談に臨むことになるという。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら