毎週木曜日に『DAZN』で更新されている「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回は南葛SCでプレーしている元日本代表DF今野泰幸をゲストとして迎え、日本代表や1月に開幕するアジアカップについてのトークが行われた。

その中で、来年から南葛SCの監督に就任する事になった風間八宏氏の話になると…。

今野「衝撃ですよね。まさかあの名監督が関東リーグ1部に」

内田「うまくなっていくのかな?年齢関係なく」

今野「ケンゴさん(中村憲剛)がちょうどいたから話を聞いたんですけど、『うまくなるよ』って言ってましたよ。ちゃんとやれば」

内田「ちゃんとやらないもんねコンちゃんは」

今野「やるよ!一番やるよ。でも、風間さんって指導法が独特だと思うんですよね。

オレ結構考えすぎちゃうから、出来なかったことにショックを受けて、もしかしたらどんどん落ち込むかもしれない。それはちょっとイヤだなと…」

【関連記事】当ててみよう!川崎Fと浦和の両クラブでプレーした11名

ボールを止める、蹴るをコンセプトに川崎フロンターレで技術革命を起こした風間八宏監督。タイトル獲得には至らなかったものの、それをベースにした鬼木体制でチームは黄金期を築いた。

その中で最も伸びた選手の一人が30代になっていた中村憲剛だったが、彼いわく「ベテランでもちゃんとやれば絶対にうまくなる」のだそう。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら