『FOX Sports』は「セントラルコースト・マリナーズのMFアンソニー・カセレスは、マンチェスター・シティへの移籍が決定した」と報じた。

先日マンチェスター・シティとJリーグのクラブがオファーを送っていると報じられたアンソニー・カセレス。

セントラルコースト・マリナーズでプロデビューを果たした小柄な司令塔は、12月26日のシドニーFC戦以降試合に使われておらず、おそらくチームを離れる可能性が高いと言われていた。

その中で、彼にオファーを送っているのがマンチェスター・シティ、そして名前があがっていなかったもののJリーグのクラブのひとつだという話だった。

まだクラブから公式の発表は行われていないものの、報道によれば火曜日にカセレスはマンチェスター・シティとの契約にサインし、既に交渉が合意に達しているとのこと。

このあとおそらくカセレスはマンチェスター・シティ・グループのメルボルン・シティに貸し出される可能性が高いとのことであるが、このあたりはまだ分からない状況であるようだ。

セントラルコースト・マリナーズは先日選手の保険料がかなり長い間滞納されていることが明らかになっており、9日には23歳の有望な若手FWニコラス・フィッツジェラルドの退団も発表されている。